プロフィール

ドラクエぶどうかの1

Author:ドラクエぶどうかの1
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエ3の教会のこととか(妄想)



以前にドラクエ3世界の宗教についての妄想(※)をしていたのですが、その続きみたいな絵です。

教会としては、魔物が暴れだしたお陰で人々の信仰心が高まってお布施とか増えてウハウハってなポジションだったかもなーと思ったり。世界がこれ以上荒れても困るけど、平和になっても困るな、という。「現状維持」が教会の意向だとするならば、アリアハンの行為は正に越権行為にも等しく、快く思っていなかったりして。
アリアハンはかつては世界を支配するほどの大国だったけれど、何があったか今は辺境の大陸の小さな国に成り果ててしまっています。かつての栄光を我が手に! と野心を燃やす王様がいて、そのために「勇者」として選ばれたのがオルテガという屈強の戦士だった……とか。
「勇者」はかつて闇に包まれた世界に光を取り戻したヒーローです。魔物によって脅かされた現状を「闇」として、それを討つ「勇者」を排出した国となれば、再び強い権力を掴むことができるかもしれない。

オルテガの死や、サイモンのその後なども、こういう権力抗争が裏で動いていたらどうだろうなあ?という妄想でした。いちいち歯切れが悪いのは妄想だからです。

(※)
○人間社会ではルビスを頂点の神とする宗教が世界中に広く分布しており、かなりの影響力を持っている。
 (アリアハンが世界を治めていた時代の功績)
○”勇者”とは宗教的な意味が強い。『MAIN』の”創世記”は簡単な聖書の内容。
○教会が認めた者が”勇者”を名乗ることが許された。
 (教会会議みたいなのが開かれて、その中の”勇者”の選定を行っていた……とか。)
 という訳で『ぶどうか』での”勇者”は原則ひとりです。
○ただし、サマンオサは異教徒(というか、イングランド国教会のような背景と位置づけ)なのでそんなの関係ねえ!
 追記>>イングランド国教会よりも東西分裂期の方がそれっぽくて良いかもしれない。
 アリアハン帝国分裂による西方教会と東方教会とか。そのうち大シスマとか起きたりして。



らくがき司教様。ザオリクを唱えられるのは司祭クラスの人間なので、うちの糸目僧侶は唱えられません。そういえばまともな呪文はバギ以外使ってないなあこの僧侶。
僧侶の使える呪文は教会の管理下にあって、聖職者以外が唱えることは原則禁止されています。
また、魔法使いの使う呪文は闇の呪文なので使っちゃ駄目。使えば異端審問にかけられて処罰されたり(魔女狩り的な)(ルザミの学者のことを思うと、異端審問という制度は存在していたっぽいですし) なので表向きは魔法使いは存在しないことになっています。そんな世界。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

可愛い絵柄とこの世界観の独自性が素晴らしいですね。がんばってください!!

No title

ぶどうかの更新を待ってるナリー

返信/ありがとうございます

一番上の方 >>
ありがとうございます!
あんまり知識もないくせに、こんなことばっかり考えてます。
ドラクエ3はいろいろ考えるのも、他の方の考えを聞くのも楽しくいです。人の数だけ冒険があるって感じで素敵だなあと思います*^v^*

VIPPERな名無しさん >>
うおお、おまたせしてしまい申し訳ありません;
やっとこぶどうかの更新作業にとりかかれそうです。
もうしばらくお待ちいただければと思います。

No title

精霊ルビス信仰はアレフガルドの宗教だったハズですが…
確か、地上ではルビスのルの字も出てこなかったと記憶してます。
個人的には地上世界の宗教はキリスト教的な宗教だと思っています。
だからジパングには教会が無い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。